イギリスビール/ESB(上面発酵)

Fuller's

フラーズ ESB

フラーズ ESB

麦芽とホップの力強い味わいのExtra Special Bitter

フラッグシップ「ロンドン・プライド(London Pride:ロンドンの誇り)」で有名なフラー・スミス・アンド・ターナー社は、テムズ川沿いにあるグリフィン醸造所を受け継いだ、ロンドン最古の家族経営の醸造所。創業は1845年だが、その歴史は350年前にまで遡る。現在では、ホテル経営まで行うイギリス屈指のビールメーカーとなった。

ESBとは、「Extra Special Bitter」の略で、「極上の苦味」という意味。

『フラーズ ESB』は、1971年発売の数あるESBの中でも代表的な存在で、多くの受賞歴を誇り、評論家マイケル・ジャクソンが4つ星をつけたフルボディのエール。

名前の通り強い苦味が特徴的なビールだが、ターゲット、チャレンジャー、ノースダウン、ゴールディングスという4種類のモルトをブレンド、カラメルモルトの甘い香りや、レモンやグレープフルーツなどのような柑橘類の味わいが特徴。ビスケットを思わせるモルトのフレーバーも感じられ、複雑で豊かな味わいに仕上がっている。

ロンドンで「ESB」といえば、『フラーズESB』を指すといわれるほどの代表的な一本。飲み頃は10~12℃くらいでゆっくりと。

 

data

製造元:フラー・スミス・アンド・ターナー社

スタイル:ESB(上面発酵)

原料:麦芽、ホップ

アルコール度数:6.0%

内容量:330ml

 

ビール通販/楽天

 

ビール通販/Amazon

 

※指定以外の商品も表示されます、御注意下さい。