イギリスビール/ポーター(上面発酵)

Fuller's

フラーズ ロンドンポーター

フラーズ ロンドンポーター

ポーターのお手本のようなほろ苦い味わい

ポーターとは荷運び人のこと。ポーターは1722年にロンドンで誕生した。当時、ペールエールとブラウンエール、そして古くなって酸味が出たブラウンエールを混ぜたスリースレッドというビールが人気だった。そこでロンドンのパブ・オーナーだったラルフ・ハーウッドが初めから同じ味のビールをつくることを考案した。

いったんはエンタイアと名付けられたが、パブの近くの青果市場で働くポーターたちが好んで飲んだため、いつしか“ポーター”と呼ばれるようになった。『ロンドンポーター』はそのお手本のようなビール。

クリーミーな味わいは、ブラウンモルト、クリスタルモルト、チョコレートモルトの3種類のモルトのブレンドによる。ホップは英国産のファグルホップを使用している。

チョコレートモルト由来のコーヒーやチョコレートを連想させる香り、ほろ苦さとカラメル香の甘さもある。やや重めの印象も受けるが、口当たりはなめらかで飲みやすい仕上がりになっている。

ポーターはその後アイルランドに渡り進化した。1778年アーサー・ギネスが考案したギネス・スタウトである。当時、ビールの税金は“麦芽”にかけられていた。そこでギネスは麦芽にしない大麦を直接ローストして原材料に加えてみたところ、ホップとは違う焦げた苦味がシャープさとなり人気を博し、世界的なヒット商品となったのである。

 

data

製造元:フラー・スミス・アンド・ターナー社

スタイル:ポーター(上面発酵)

原料:麦芽、ホップ

アルコール度数:4.7%

内容量:330ml

 

ビール通販/楽天

 

ビール通販/Amazon

 

※指定以外の商品も表示されます、御注意下さい。