イギリスビール/アイリッシュスタイル・ドライスタウト(上面発酵)

Guinness

ギネス エクストラスタウト

ギネス エクストラスタウト

黒ビールの定番、ギネス スタウト

1759年にアイルランド・タブリンの、当時は使われなくなっていたセント・ジェームズ・ゲート醸造所をアーサー・ギネスが、年45ポンドで9000年間借り受ける契約をしたのが始まり。

「黒ビール」の定番ともいえるスタウトは、ロンドンで人気のポーターが海を渡り、アイルランドで進化したビールといわれている。この色はローストした大麦によるもので、造られた経緯はいたってユニーク。

当時、麦芽に税金がかかっていたことに目をつけたアーサー・ギネスが、“麦芽化されていない”大麦をローストして使い始めたといわれる。するとその焦げた苦味が、ホップとは違った独特のシャープさとなり人気を博した。

クリーミーな泡もギネスの特徴だが、これは窒素によるもの。完璧にギネスを注ぐには、注いですぐには飲まず、泡が落ち着くまで待つ必要がある。

世界中どこでも飲めるギネスだが、アルコール度数は4.0~8.0%までさまざまな種類があり、日本では缶入りのギネスもあります。缶の中に入っているフローティング・ウィジェット(球状のカプセル)によって、パブで楽しむギネスと同じような泡をつくり出せるようになっている。

チョコレート、コーヒーのような香りや香ばしさが感じられ、見た目から想像するほど重くなく飲めるのも特徴のひとつ。

 

data

製造元:ディアジオ社

スタイル:アイリッシュスタイル・ドライスタウト(上面発酵)

原料::麦芽、ホップ、大麦

アルコール度数:5.0%

内容量:330ml

 

ビール通販/楽天

 

ビール通販/Amazon

 

※指定以外の商品も表示されます、御注意下さい。