芋焼酎/宮崎県・雲海酒造

さつまこびき

さつま木挽

芋焼酎 さつま木挽

雲海酒造が造る安心して飲めるデイリー芋焼酎

日本初のそば焼酎で名を知られた「雲海酒造」は、宮崎県内外に7つの蔵を持ち、麦、米、芋などを原料に焼酎を造っている。2000(平成12)年、新屋酒造株式会社の事業を引き継ぐ形で鹿児島県に進出した。

新屋酒造が販売していた芋焼酎「泉の誉」などの製造・販売・商標を継承する一方で、鹿児島工場(通称・出水蔵)の設備をそのまま使い、独自の芋焼酎『さつま木挽』を発売。鹿児島県産の黄金千貫と北薩の名峰・紫尾山系の伏流水を使用し、白麹で醸している。

『さつま木挽』は、熟練の蔵人による丁寧な造りで、芋本来の自然な甘みとコクが生かされた深い味わいが特徴。包装は瓶からパックまであり、安心して飲めるデイリーな本格芋焼酎。飲み方はオールマイティだが、オススメはお湯割り。

 

data

製造元:雲海酒造株式会社

住所:宮崎県宮崎市栄町45-1

TEL:0985-23-7896

URLhttp://www.unkai.co.jp/ (直接注文不可)

創業年:1967(昭和42)年

原料:黄金千貫、米麹(白)

蒸留方式:常圧

アルコール度数:25%

容量:900ml、1800ml

 

 

 

 

  • その他のラインナップ

麦焼酎 いいとも黒麴

いいとも黒麴〔麦焼酎〕

「雲海酒造」は、1967(昭和42)年も五ヶ瀬酒造有限会社として創業。1973(昭和48)年に発売した、日本初のそば焼酎「雲海」を発売。1978(昭和53)年に、組織・商号を……

そば雲海〔そば焼酎〕

創業は1967(昭和42)年、 五ヶ瀬酒造有限会社として宮崎県五ヶ瀬町に設立。創業当時、周辺の西臼杵地区だけで約20弱の酒蔵があり、粟や稗などの雑穀を使った焼酎が一般的だっ……