芋焼酎/宮崎県・小玉醸造

とうじじゅんぺい

杜氏潤平

芋焼酎 杜氏潤平

休業中の蔵を復活させた若き杜氏の名を冠した焼酎

1818(文政元)年創業、飫肥藩の御用酒屋だった超老舗の蔵元だが、休業状態に陥った時期がある。それを復活させたのが若き杜氏の金丸潤平氏。もともと実家は日本最南端の日本酒の造り酒屋であったが、大手の酒造メーカーと合併。東京農業大学で醸造学を学び、清酒の酒蔵や黒木本店で修業を積み、「蒸留酒を造りたい」という気持ちから、小玉醸造の権利を買い取り、平成13年から再スタートを切った。手造り米麹と地採れの宮崎紅芋で醸す『杜氏潤平』その代表作。

すべて手作業のため、一年で造れるのは5万本(一升瓶換算)程度。日本酒の麹造りを焼酎にも応用している。古酒と新酒をブレンドせずに、その年の原料だけで出荷するヴィンテージもの。じっくりと少量をモットーに丁寧に造られており、柑橘系の華やかな香りとすっきりとした味わいが広がる。飲み方はどんなスタイルでもOK、おまかせで。

data

製造元:小玉醸造合同会社

住所:宮崎県日南市飫肥8-1-8

TEL:0987-25-9229

URLhttp://www.kodamadistillery.co.jp/ (直接注文不可)

創業年:1818(文政元)年

原料:宮崎紅、米麹(白)

蒸留方式:常圧

アルコール度数:25度

容量:720ml、1800ml

 

 

 

 

  • その他のラインナップ

おびの蔵から

おびの蔵から〔麦焼酎〕

宮崎の小京都と呼ばれる日南市飫肥の城下町に、1818(文政元)年に創業したと伝えられる蔵元。かつては飫肥藩御用達の老舗蔵元だったが、平成に入ってしばらくの間休蔵する……