芋焼酎/宮崎県・尾鈴山蒸留所

おすずやまやまねこ

白玉の雫白

芋焼酎 白玉の雫白

ジョイホワイトと造られた軽やかで飲みやすい芋焼酎

尾鈴山蒸留所は、宮崎県都農町と木城町にまたがる標高1405mの尾鈴山の深い森の中に、宮崎の老舗蔵元・黒木本店が、別蔵として1998(平成10)年に開設した蒸留所。尾鈴山の年間降水量は3000 mmともいわれ、良質で豊かな水が湧出する山域として知られ、この地を選んだ理由の一つとなっている。尾鈴山により濾過された水は、日本でも珍しい超軟水。尾鈴山では、川の上流の水源に近い場所から水を引いて仕込み水など蒸留酒造りのすべての工程に使用している。

「木は、適度に水分をコントロールしてくれる」という理由から、麹造りをする室や醪を造る桶はすべて木製を使い、昨今の機械化が進んだ麹造りは全て手作業で行っている。適温で発酵させるため、室の中に麹を広げる麹作りの作業も、毎日1〜2時間かけて手作業で行う。

『尾鈴山山ねこ』は、尾鈴山蒸留所の最初のブランドとして発表された芋焼酎。原料となる芋は、高級焼酎の定番の黄金千貫ではなく、地元産のジョイホワイト(九州108号)。ジョイホワイトは、1994(平成6)年に九州農業試験場(現在の九州沖縄農業研究センター)で焼酎用に開発された品種。アルコールのもととなるデンプン質が黄金千貫を上回るほど豊富で、収穫量が多く、害虫にも強いという特徴がある。自社培養の独自酵母を用いて徹底した手造りで仕込み、2年以上貯蔵熟成させている。

ジョイホワイトで造られた芋焼酎は、フルーティーな香りと淡麗な味わいで、クセが少なく飲みやすいのが特徴。キレもよく、飲み飽きせず、芋焼酎独特のクセや香りが苦手な方や女性にも安心して勧められる。まずはロックで、水割りやお湯割りでも楽しめる。

 

data

製造元:株式会社尾鈴山蒸留所

住所:宮崎県児湯郡木城町石河内字倉谷656―17

TEL:0983ー39ー1177

URLhttps://osuzuyama.co.jp/ (オンラインショップ有)

創業年:1996(平成8)年

原料:芋(ジョイホワイト)、米麹(白)

蒸留方式:常圧

アルコール度数:25%

容量:720ml 、1800ml

 

 

 

 

  • その他のラインナップ

尾鈴山山猿〔麦焼酎〕

1885(明治18)年創業の、宮崎県屈指の老舗蔵である黒木本店が、理想の焼酎造りの拠点として、1998(平成10)年に黒木本店のある高鍋町中心地から車で30分ほどの、緑豊か……

山翡翠(やませみ)〔米焼酎〕

芋焼酎「㐂六」、麦焼酎「百年の孤独」や米焼酎「野うさぎの走り」といった人気銘柄で知られる老舗蔵元・黒木本店が、理想の焼酎造りを追い求めて別蔵として、1998年に設立し……