麦焼酎/福岡県・喜多屋

ごくう

吾空

麦焼酎 呉空

まろやかな味わい長期熟成の本格麦焼酎

文政年間(1818~30)、江戸時代に屋号「喜多屋」として創業。九州一の穀倉地帯筑後平野の南部・八女市に蔵をかまえ、清酒と本格焼酎を造り続けている。喜多屋という名は、創業時に「酒を通して多くの喜びを伝えたい」との志から付けられたもので、現在も企業理念の根幹として伝えられる。創業者の斉吉は、自ら杜氏とともに蔵に入るほど酒造りに情熱を燃やした人で、以来、「主人自ら酒造るべし」が家憲となっている。

清酒造りでも数々の受賞暦を誇り、一貫して大吟醸酒・純米酒等の特定名称酒を始めとする日本酒の品質向上に力を注ぎ、平成8年の米国に始まり、現在10カ国への海外輸出がなされている。

1973(昭和48)年、業界に先駆けて減圧蒸留法を取り入れ、香り高い焼酎造りに取り組んだ。仕込み水には釈迦ヶ岳を源流とする矢部川の伏流水を使用。『吾空』は喜多屋の本格焼酎「空シリーズ」の限定流通品。他にも長期熟成麦焼酎原酒「是空」、芋焼酎の「尽空」、山田錦を使った吟醸焼酎「皆空」があり、JALの国際線エグゼクティブクラスで提供されている。

喜多屋では、200ℓの樫樽で1300本以上、1000ℓと500ℓの大甕で50本以上の原酒が常時貯蔵されている。『吾空』は、樫樽で3年以上熟成させ、長期貯蔵の本格焼酎。かすかに琥珀色に輝き、喉越しはスムーズでまろやかな味わい、香ばしい香りが口の中に広がる。まずはストレートかロックで熟成の深い香りを楽しめる。

 

data

製造元:株式会社喜多屋

住所:福岡県八女市本町374

TEL:0943-23-2154

URLhttp://www.kitaya.co.jp/ (直接注文可)

創業年:1818~30年頃(文政年間)

原料:大麦、麦麹(黒)

蒸留方式:常圧

アルコール度数:25度

容量:720ml、1800ml

 

焼酎通販/楽天

 

焼酎通販/Amazon

 

※指定以外の商品も表示されます、御注意下さい。