麦焼酎/宮崎県・尾鈴山蒸留所

おすずやまやまざる

尾鈴山山猿

麦焼酎 尾鈴山山猿

自家農園の麦を使い手造りで仕込んだ風味豊かな麦焼酎

1885(明治18)年創業の、宮崎県屈指の老舗蔵である黒木本店が、理想の焼酎造りの拠点として、1998(平成10)年に黒木本店のある高鍋町中心地から車で30分ほどの、緑豊かな森の中に別蔵として設立されたのが尾鈴山蒸留所。

山間のこの地を選んだ理由は良質の水。夏には蛍も飛び交うほど自然に恵まれ、川の上流の水源地に近いところから引き込み、仕込みや割水全ての工程に使用している。尾鈴山から流れる水は、日本では珍しい超軟水である。

麹造りを機械化が進んでいる昨今においても、全て手作業で行い、適温で発酵させるため、室の中に麹を広げる麹作りの作業も、毎日1〜2時間かけて手作業で行っている。「木は、適度に水分をコントロールしてくれる」、という理由から麹造りをする室や、醪を造る桶はすべて木製で行われる。

芋焼酎や米焼酎なども造られるが、麦焼酎として発売されたのが『尾鈴山山猿』。地元の自家農園「甦る大地の会」で栽培された大麦と九州産の大麦を使い、自家培養の酵母を使い仕込まれる。2年間熟成を経て出荷される。芳醇でまろやか、重厚感があり、麦の香ばしさや甘さが長く続き、旨味、コクともに奥深さを感じる。ロック、お湯割りで楽しむのがオススメ。

ちなみに尾鈴山蒸留所製品の個性的なラベルの文字は、いずれも版画家・黒木郁朝氏の手によるものである。

 

data

製造元:株式会社尾鈴山蒸留所

住所:宮崎県児湯郡木城町大字石河内字倉谷656-17

TEL:0983-39-1177

URLhttps://osuzuyama.co.jp/ (オンラインショップ有)

創業年:1998(平成10)年

原料:二条大麦、麦麹(白)

蒸留方式:常圧

アルコール度数:25%

容量:720ml、1800ml

 

 

 

 

  • その他のラインナップ

明月/画像小

尾鈴山山ねこ〔芋焼酎〕

尾鈴山蒸留所は、宮崎県都農町と木城町にまたがる標高1405mの尾鈴山の深い森の中に、宮崎の老舗蔵元・黒木本店が、別蔵として1998(平成10)年に開設した蒸留所。尾鈴山の……

山翡翠(やませみ)〔米焼酎〕

芋焼酎「㐂六」、麦焼酎「百年の孤独」や米焼酎「野うさぎの走り」といった人気銘柄で知られる老舗蔵元・黒木本店が、理想の焼酎造りを追い求めて別蔵として、1998年に設立し……