麦焼酎/宮崎県・小玉醸造

おびのくらから

おびの蔵から

麦焼酎 おびの蔵から

若い蔵人の力が結集されたレギュラー麦焼酎

宮崎の小京都と呼ばれる日南市飫肥の城下町に、1818(文政元)年に創業したと伝えられる蔵元。かつては飫肥藩御用達の老舗蔵元だったが、平成に入ってしばらくの間休蔵する。2001(平成13)年に金丸一夫氏が継承し、息子で杜氏の潤平氏とともに焼酎造りを再開する。一年あまり蔵の改修に費やしたため、本格的に焼酎造りを再スタートさせたのは、2002(平成14)年11月から。

その後、若い蔵人が酒造りに加わり、試行錯誤の末生み出した芋焼酎『杜氏順平』は、瞬く間に脚光を浴び、小玉醸造の名は全国に知られるようになる。量より質を重視する焼酎造りは、原料の選別から麹造り、櫂入れなど伝統的な技術と、近代的な機械を融合させた酒造り。

『おびの蔵から』は、「爽やか」で「食との相性が幅広い」ことに加え、「リーズナブル」であることなどをコンセプトに造られた小玉醸造のレギュラー麦焼酎。すっきりとした味わいの減圧蒸留タイプの1年ものと、まろやかな甕貯蔵の常圧蒸溜タイプの2年ものをブレンド。素朴な味わいに加え、麦の香味がふんわりと鼻をくすぐり飲みやすく、種類を問わず料理との相性がよい。ロックか水割りがオススメ。

 

data

製造元:小玉醸造(合同)

住所:宮崎県日南市飫肥8-1-8

TEL:0987-25-9229

URLhttps://www.kodamadistillery.co.jp/ (直接販売不可)

創業年:1818(文政元)年

原料:大麦、麦麹(白)

蒸留方式:減圧と常圧をブレンド

アルコール度数:25%

容量:720ml、1800ml

 

 

 

 

  • その他のラインナップ

杜氏潤平/画像小

杜氏潤平〔芋焼酎〕

1818(文政元)年創業、飫肥藩の御用酒屋だった超老舗の蔵元だが、休業状態に陥った時期がある。それを復活させたのが若き杜氏の金丸潤平氏。もともと実家は日本最南端の日本酒の造り酒屋……