おすすめ泡盛

タイ米で造る沖縄の米焼酎

  • 泡盛/沖縄県

一本松/画像小

一本松〔北谷長老酒造工場〕

創業は1894(明治27)年。琉球王朝の時代に、首里三箇のひとつ赤田町で酒造りを営んでいた本家から暖簾分けして立ち上げた。2006年には、玉那覇酒造工場から北谷長老酒造に社名……

かりゆし/画像小

かりゆし〔新里酒造〕

創業は琉球王朝時代の1846(弘化3)年。当時、泡盛製造を許されていたのは、首里三箇と呼ばれる3つの地域のみだったが、その一つ首里赤田で泡盛醸造を始め、現存する泡盛醸造所……

久米島の久米仙でいご/画像小

久米島の久米仙でいご〔久米島の久米仙〕

1949(昭和24)年創業。銘柄は久米島に建つ沖縄県内最大規模の醸造所。全国区の知名度を誇る「久米仙」は、沖縄県優良産品に認定された人気銘柄。近代的な設備の工場だが、熟練……

古酒暖流/画像小

古酒暖流〔神村酒造〕

1882(明治15)年繋多川の地で創業、一世紀以上の歴史を持つ老舗の焼酎蔵。戦後、琉球民生政府財政部直属であった民営工場の一つであったが、昭和24年に那覇市松川にて民営の蔵……

咲元/画像小

咲元〔咲元酒造〕

1901(明治34)年に、首里三箇(※)のひとつ、首里城から北側に位置する那覇市首里鳥堀に創業。以来、つとめて製法を変えず手づくりの焼酎造りに努めている。19~20日間かけて……

残波ホワイト/画像小

残波ホワイト〔比嘉酒造〕

創業は1948(昭和23)年。終戦後の沖縄では、物資不足からメチルアルコールを飲み失明する人が相次いだ。創業者の比嘉寅吉氏は、「県民に良い泡盛を提供した」と思い立ち酒造場……

瑞泉青龍/画像小

瑞泉青龍〔瑞泉酒造〕

創業は1887(明治20)年、首里城下にある120年余の歴史を誇る老舗の蔵元。琉球王府の時代、泡盛の高い品質を保持するために、三箇と呼ばれる首里の城下町、崎山・赤田・鳥堀で……

長期熟成古酒くら/画像小

長期熟成古酒くら〔ヘリオス酒造〕

創業は1961(昭和36)年。「酒はその土地で穫れる作物で造る」という創業者の松田正氏の信念のもと、沖縄産「さとうきび」を原料にラムを製造する蒸溜所としてスタートした。ラ……

常盤5年古酒/画像小

常盤5年古酒〔伊是名酒造場〕

創業は1949(昭和24)年、沖縄県北部の本部半島沖にある伊是名島にある醸造所。この地は初代琉球国王「尚巴志」の生誕の地。面積約14㎢の小さな島で、琉球松やつつじ、珊瑚……

松藤限定古酒/画像小

松藤限定古酒〔崎山酒造廠〕

1905(明治38)年。琉球王朝から泡盛造りを許された首里三箇のひとつ、赤田で創業する。1946(昭和21)年に、潤沢な天然水が湧き出る現在の地に移転する。代表銘柄の「松藤」は……

直火請福

直火請福〔請福酒造〕

請福酒造は1949(昭和24)年、石垣市新川(現在地)にあった大きな酒造所を譲り受け、漢那酒屋という名で創業した。初代社長・漢那憲副氏は、農業や運送業を営むかたわらで……

八重泉

八重泉〔八重泉酒造〕

八重泉酒造の前身は「座喜味菓子店」というお菓子屋さん。経営も順調で新しい工場の設立場所を探していたところ、石垣市街にあった泡盛酒造所の跡地を購入した。泡盛造りに適……

どなん 花酒

どなん 花酒〔国泉泡盛〕

日本最西端に位置する与那国島は、国境の島と呼ばれている。石垣島からは約127㎞、台湾までは約111㎞ほどで、面積は28.95㎢、小笠原諸島の硫黄島や父島と比べやや大きい程……

菊之露

菊之露〔菊之露酒造〕

沖縄本島の南300㎞にある宮古島。菊之露酒造所の創業は1928(昭和3)年、島内で一番賑やかな平良の西里通りにある。当初は、中尾酒造という名前で営業をしていが、1965……

玉の露

玉の露〔玉那覇酒造所〕

八重山諸島は、沖縄本島から南西へ400~500㎞ほど行ったところに位置し、石垣島、竹富島、小浜島、黒島、新城島(上地島・下地島)、西表島、由布島、鳩間島、波照間島、嘉……

まる田

まる田〔やんばる酒造〕

「やんばる酒造」はアメリカ民政府統治下の1950(昭和25)年、日本一長寿の村として知られる、大宜味村の最北にある田嘉里地区で、地元の精米所を利用し集落共有の酒造所と……