シングルモルト/西ハイランド

Ben Nevis

ベン・ネヴィス10年〔スコッチ/シングルモルト〕

スコッチウイスキー ベン・ネヴィス シングルモルト10年

ニッカウヰスキーが引き継ぐ、個性的で秀逸なハイランドの隠れた名酒

創業が1825年の「デュー・オブ・ベン・ネヴィス」は、西ハイランド、フォートウィリアム地区では最古の公認蒸溜所。ベン・ネヴィスとは、蒸溜所の背後にそびえるスコットランド一の霊峰「ベン・ネヴィス」(標高1,343m)から付けられたものだが、ゲール語では「山の泉」という意味。フォートウィリアムは風光明媚な観光地として知られている。

創業者は、後にブレンデッドのブランド名ともなった“ロング・ジョン”ことジョン・マクドナルド氏。1955年にはグレーン・ウイスキーをつくるためにコフィー・スチルが導入され、ブレンデッドもつくられている。

何度かオーナーが変わり、1983年からは操業停止となっていたが、1989年にニッカウヰスキーが買収し、翌年に生産を再開させた。現在、ウイスキーの蒸留、ブレンドにはニッカの技術が導入され、現代人の嗜好にマッチしたやわらかでマイルドな味わいになっている。

仕込み水には、山頂近くの湖から流れるオルト・ナ・ヴーリン川の冷たくてきれいな水を使っている。ヒースの咲く山の間を流れ下った水は、モルトに微かにその香りや蜂蜜のような甘さを与えている。やや癖のあるマーマレードのような香り、軽いビターテイストも感じられ、個性的な味わいが印象的。

『ベン・ネヴィス10年』は、香り高いまろやかな味わいのスタンダード・スコッチ。シロップ漬けのミックスフルーツ、若いイチジクの味わい。ソフトクラッカー、ミルクウエハース、桃のショートケーキ、蓮の葉の甘くて優しいアロマが感じられる。日本人の味覚にも合うように、意識して造られている。

 

data

所有者:ニッカウヰスキー

所在地:Fort William,Inverness-Shire

URLhttp://www.bennevisdistillery.com/

創業年:1825年

蒸留器:ストレートネック型

アルコール度数:43度

容量:700ml