アイリッシュ/ブレンデッド

Bushmills Black Bush

ブッシュミルズ ブラックブッシュ

ブッシュミルズ ブラックブッシュ

アイリッシュ式3回蒸で造られた上品で深みのある熟成感

「ブッシュミルズ」とは「林の中の水車小屋」という意味で、北アイルランドのアントリム州にある町の名である。アントリムは西暦6世紀にスコットランドにキリスト教を布教した聖コロンバの故郷。コロンバ一行はブッシュミルズの北の海岸から、スコットランド目指して出航した。

■ブッシュミルズ蒸留所

ブッシュミルズから北2kmほど行ったところにある海岸線は、世界遺産にも登録されているジャイアンツ・コーズウェーと呼ばれる、火山活動で生まれた4万もの石柱群が連なる地域。晴れた日には、ここから20~30㎞離れた対岸にスコットランドのキンタイア半島、アイラ島の島影が、望むことができるという。

ラベルにもあるようにブッシュミルズ蒸留所の創業は1608年。世界最古を謳っているが、蒸留所として、正式に登録記録が残っているのは1784年となっている。1608年とは、イングランド国王ジェームズ1世(スコットランド王ジェームズ6世)から、アントリムの領主、サー・トーマス・フィリップスに蒸留免許が与えられた年で、宣教師の聖パトリックと縁深い土地であったからいわれている。

かつては低迷時代が続いたアイリッシュウイスキーだが、最近回復基調にあるのがブッシュミルズ。その根源となっているのが、スコッチ式で造られたブレンデッドウイスキー。

通常アイリッシュウイスキーは、「シングル(ピュア)ポットスチルウイスキー」といって、モルト(大麦麦芽)に未発芽の大麦やライ麦、カラス麦などを混和して糖化・発酵し、その後に蒸留するのが伝統的な製法。だがブッシュミルズ蒸留所では、昔からスコッチタイプの麦芽100%のモルトウイスキーを造っていた。そのきっかけとなったのが、1885年に見舞われた蒸留所の火災。

その後、チャールズ・ドイグ設計のスコットランド風の蒸留所が再建されたが、当時のオーナーがこの時にスコットランド式を採用、以後原料には大麦麦芽のみを使うことにした。そのためモルトウイスキーにグレーンウイスキーを混和する、スコッチ式のブレンデッドウイスキー製造をいち早く取り入れることができた。しかし、蒸留に関しては伝統的なアイリッシュウイスキーの製法を踏襲した3回蒸留を頑なに守り続けている。

■熟成にはシェリー樽やバーボン樽が使われる

アイルランドでは基本的にピートは使用しないので、スコッチとは違いピート香は感じられないが、現在はピート麦芽の仕込みも行って行っているという。ブッシュミルズの特徴も、そのドライな飲み口に特徴があり、独特な香りと相まって後味はすっきりしている。

仕込み水には、蒸留所のそばを流れるブッシュミルズ川の支流である、セント・コロンバ川から引いている。熟成にシェリー樽やバーボン樽を使用することによって、まろやかでさわやかな風味のウイスキーとなる。

1972年にミドルトン蒸留所と合併しIDG(アイリッシュ・ディスティラーズ・グループ社)の傘下となり、1987年にはペルノ・リカールに買収され、さらに2005年にはディアジオ社が買収した。しかしさらに変遷は続き、2014年には大手テキーラメーカーのホセ・クエルボ社が買収し、現在は同社の所有となっている。

『ブッシュミルズ ブラックブッシュ』は、オロロソシェリーの古樽で熟成されたシングルモルトを使い、上品でコクのある味わいと深みのある熟成感を醸し出し、心地よい甘味とまろやかさが感じられる一本。ミディアムからライトボディで、後味はスパイシー。加水をするとスイートなカスタードクリームのような印象もあるが、ストレートからロックがおすすめ。

 

data

所有者:ホセ・クエルボ社

生産地:Bushmills,county Antrim(北アイルランド)

URLhttp://www.bushmills.com/

創業年:1608年

アルコール度数:40度

容量:700ml

 

 

 

 

  • その他のラインナップ

アイリッシュ/ブレンデッド
Bushmills

  • ブッシュミルズ

「ホワイトブッシュ」と称される、コストパフォーマンスに優れたスタンダード品。ピートを焚いていないモルトを3回蒸溜したモルト原酒とグレーン原酒をブレンド。スモーキーさや土臭さのない、軽やかでフルーティな味わい、穀物感と果実感のあるアロマのバランスが秀逸で飲み飽きしない。口当たりはスムースで余韻も軽やか。

 

data

アルコール度数:40度

内容量:700ml

 

ウイスキー通販/楽天

 

ウイスキー通販/Amazon

 

※指定以外の商品も表示されます、御注意下さい。

 

 

 

 

  • その他のラインナップ

アイリッシュ/シングルモルト
Bushmills Malt 10 Year Old

  • ブッシュミルズ モルト10年

アイリッシュウイスキーの伝統的な製法である3回蒸留で造られた、シングルモルトウイスキー。主にバーボン樽で最低10年以上熟成させたもので、シェリー、バニラなどの甘さとスパイシーなアロマをもつ複雑な味わい。フルーティすっきりした後口で、和食にも良く合います。

 

data

アルコール度数:40度

内容量:700ml

 

ウイスキー通販/楽天

 

ウイスキー通販/Amazon

 

※指定以外の商品も表示されます、御注意下さい。

 

 

 

 

  • その他のラインナップ

アイリッシュ/シングルモルト
Bushmills Malt 16 Year Old

  • ブッシュミルズ モルト16年

バーボンとオロロソシェリー樽で長期熟成させたモルト原酒をヴァッティングさせた後、ポートワインの大樽で6~9か月間熟成させて仕上げている。甘いスパイスのような香りとフルーティでリッチな香り。凝縮したフルボディーで、カラメリゼ(糖分に熱を加えカラメル化したもの)したフルーツや樽香の強いナッツ香など。わずかに若草と西洋スグリのキャラクターがのぞく滑らかで濃厚な中甘口。余韻は深く長い。

 

data

アルコール度数:40度

内容量:700ml

 

ウイスキー通販/楽天

 

ウイスキー通販/Amazon

 

※指定以外の商品も表示されます、御注意下さい。