南オーストラリア州/白

Grosset Springvale Riesling

グロセット スプリングヴェイル・リースリング

グロセット スプリングヴェイル・リースリング

豪州産白ワイン最高峰のリースリング

ジェフリー・グロセット氏が、クレア・ヴァレーにワイナリーを開いたのは1981年。オーストラリアのリースリングでは最高級と評される醸造家として、その名を知られている。彼が醸造にたずさわるときは、どんな些細なことにでも最新の注意を払う。固くてミネラル感があるポーリッシュ・ヒルと、シトラス香がありアロマティックなウォーターヴェイル・リースリングはドイツ系品種の最高峰。

■ジェフリー・グロセット氏

その他、アデレード・ヒルズのピカデイリー・シャルドネ、複雑性のあるクレア・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨン・ブレンド、ガイアなども造っている。畑は標高460mの丘の上、主に北向きの斜面にありウォーターヴェイル地区の中では一番高く冷涼な場所にある。風がもたらす冷気、昼夜の寒暖差がどうしてもブドウの成熟を遅らせてしまう。

 

クレア・ヴァレーという生産地

クレア・ヴァレーのワインは多種。オーストラリア最高のリースリング数種、ハチミツ香のあるセミヨンも素晴らしい。赤であれば、しっかりとしたカベルネ・ソーヴィニヨン、柔らかくスパイシーなシラーズもいい。産地の気候の相違からくる多様性を反映してか、デリケートな白と芳醇な赤とは全く対照的なコントラスト。

■クレア・ヴァレーのブドウ畑

全般的に温暖な気候だが、セント・ヴィンセント湾から吹く南西風、それに畑の標高の高さが冷気をもたらす。標高は最高で550m。この地のワイン産業は早くから始まり、移住者のジョン・ホロックスが1840年にブドウの木を植えたのが始まりだった。その後ワイン産業が栄えるようになったのは1890年頃で、ウェンドリーやスタンレー(現在はハーディーズに買収)などが設立されるようになってからである。

しかし、その分ゆっくりと風味が熟成してゆき完熟したブドウとなる。ややグリーンがかった色合いと、引き締まった酸味、硬質なミネラル感がバランスよく感じられる。完全にドライな辛口だが、長い余韻が複雑な味わいを感じさせ、オーストラリア最高峰のリースリングという評価もうなずける。無清澄。

 

data

生産者:グロセット・ワインズ

生産地:オーストラリア>南オーストラリア州>クレア・ヴァレー

使用品種:リースリング

アルコール度数:13.0%

 

ワイン通販/楽天

 

ワイン通販/Amazon

 

※指定以外の商品も表示されます、御注意下さい。