南オーストラリア州/赤

Torbreck Woodcutter's Shiraz

トルブレック・ウッドカッターズ シラーズ

トルブレック ウッドカッターズ・シラーズ/画像大

ロバート・パーカーが認める元キコリが造る繊細な赤

「木樵のシラーズ」(ウッドカッターズ・シラーズ)と名付けられた赤ワイン。造り手のディヴィット・パウエルは、以前スコットランドで木樵をしていたことがあり、それにちなんでいる。バロッサ・ヴァレーはオーストラリアのワイン産業の中心地。力強さでもブドウの凝縮度でも、世界で最も優れたシラーズを生み出している。

フランス・ローヌのワインの虜となり、独学でワイン造りを学び1994年から自らワイン造りを始めた。ロバート・パーカーは、「ディヴィット・パウエル氏は間違いなく世界で最も素晴らしいワインの造り手の一人」と最高の賛辞をおくる。デイヴィットはオーストラリアで古樹の素晴らしさにいち早く着目し、最盛期を過ぎたブドウの樹を丁寧に管理することで再び生き返らせてきた。古樹の場合収量が低い分、濃い色合いで濃厚かつ複雑な味わいの高級ワインとなる。

「トルブレック ウッドカッターズ・シラーズ」は、若い樹を冬の間に剪定し、収量を抑えて造られたデイリーワイン。樽熟12ヶ月で、ブラックベリー、クレームドカシス、ブラックオリーブの香りに溢れ、上品な酸が味わいを豊かにしている。1999~2012年までの14年間で、パーカーポイント90点以上を12回も獲得。開線から1週間おくことで風味が増すが、スクリューキャップなので楽々保存。

 

data

生産者:トルブレック

生産地:オーストラリア>南オーストラリア州>バロッサ・ヴァレー

使用品種:シラーズ

アルコール度数:14.5%

 

ワイン通販/楽天

 

ワイン通販/Amazon

 

※指定以外の商品も表示されます、御注意下さい。