西オーストラリア/白

Pierro Chardonnay

ピエロ シャルドネ

ピエロ シャルドネ

上品で豊かな果実味の豪州産高級シャルドネ

西オーストラリア州は、生産規模としては少量ながら、高級ワインを生む比較的新しいエリア。マーガレット・リヴァーは州都パースの南方175㎞の海沿いにある。冷涼な気候を生かしたエレガントなワインを生み、シャルドネやカベルネ・ソーヴィニヨンなどが人気が高い。

1965年に、農耕学者のDr.ジョン・グラッドストーンズが、ワイン産地としてマーガレット・リヴァーがオーストラリアのボルドーになる可能性があるという内容のレポートを発表した。さらに、ボルドーより春の霜の被害を受ける可能性は低く、日照は安定し、収穫期に大量の雨が降る危険性も少ないことを指摘。その後、マーガレット・リヴァーは急速な発展を遂げた。1967年には1つだった畑が、1980年代には23の生産者が畑をつくり、さらに現在では100を優に超えるまでになった。ボルドー色の強い産地だが、生き生きとしたソーヴィニヨン・ブランとクリーミーで複雑な味わいのシャルドネも人気がある。

ピエロのオーナーである"マイケル・ペターキン"がワインの魅力にとりつかれたのは、医学生の頃スワン・ヴァレーにあるホートン・ワイン・カンパニーを訪れ、醸造家ジャック・マンのワインを味わった瞬間から。さらにヴァス・フェリックスの初期のワインにも感銘を受けた。

マイケル・ペターキンはその後ローズワーシー大学でブドウ栽培とワイン醸造課程を修得、1980年には『ピエロ』を設立した。高い栽培密度、ミミズを使っての土壌改良及び通気性の向上、ブドウ樹根元に置いた石による太陽熱の吸収などの方法を用いたブドウ栽培を行っている。

複数のキュヴェを造っているが、とくにシャルドネの評価が高い。色は瑞々しいグリーンの色調で、オースラリアらしい豊かな果実味があり、濃いだけではなく酸味もきちんと感じられ、飲み飽きしない上品な造りの高級オーストラリアワイン。

1998年、世界のトップ・シャルドネを集めた「カレン・インターナショ ナル・シャルドネ・テイスティング」で、消費者選出部門第1位、ワイン業界者選出部門第6位、総合 第2位

ホートン・ワイン・カンパニー

1859年に西オーストラリアで最初に商業的にワイン造りを始めたスワン・ヴァレーを代表する老舗。伝説の醸造家・ジャック・マンが、1930年代から、シュナン・ブラン主体のドライなテーブルワインを造り始め、それがいっきに人気を博するようになった。1976年にトーマス・ハーディ&サンズ(今のBRLハーデイ)に買収される。

ヴァス・フェリックス

パースの心臓病専門医のトム・カリティが1967年に創立。マーガレット・リヴァーのワインを始めて市場に出したワイナリー。1987年に資産家のロバート・ホルムズ・ア・コードが購入しワイナリーとレストランに莫大な投資をしてハイレベルへと引き上げた。

 

data

生産者:ピエロ

生産地:オーストラリア>西オーストラリア>マーガレット・リヴァー

使用品種:シャルドネ

アルコール度数:13.0%

 

ワイン通販/楽天

 

ワイン通販/Amazon

 

※指定以外の商品も表示されます、御注意下さい。