スペイン/カタルーニャ州/ベネデス/DOカバ/白

Pares Balta Cava Brut NV

パレス・バルタ カヴァ・ブリュットNV

パレス・バルタ カヴァ・ブリュットNV

1790年から続く有機農法で造るカバ

ペネデスはスペインの北東部、カタルーニャ州を代表するワイン産地。シャンパーニュと同じ製法で造られるスパークリング・ワイン、カバの主産地でもある。パレス・バルタは、1790年にクジネ家によって設立された、家族経営の生産者。団体の認証は受けていないが200年以上にわたり有機農法を続けている。契約養蜂家のミツバチを放ち受粉の助けを受け、収穫が終わると羊を放牧、残ったブドウの実や葉を食べさせ、糞をすることで畑に肥料を与えている。 何を今さら声高に有機農法、ビオディナミ、といったところだろうか。

ブドウはバレリャーダを主体として、マカベオ、チャレッロをブレンド。畑は標高600m以上のカバ最高地にあり冷涼な気候。きれいな酸味と、フレッシュな青リンゴや柑橘系のアロマが際立つ。醸造にはオーナーとその弟の妻2人が担当。それぞれヨーロッパやアメリカなどで醸造の経験を積み、女性ならではの感性で、繊細な味わいを引き出している。

パレス・バルタのカバは、家族経営のワイナリーでありながら、マドリッド高級ホテル"リッツ・マドリッド"のオフィシャル・カバとして採用、数ある3つ星レストランのワインリストにも掲載されている。2,000円前後の価格帯は絶対お買い得品である。

 

data

生産者:パレス・バルタ

生産地:スペイン>カタルーニャ州>ベネデス

使用品種:パレリャーダ 58%、マカベオ 25%、チャレロ 17%

アルコール度数:11.5%

 

ワイン通販/楽天

 

ワイン通販/Amazon

 

※指定以外の商品も表示されます、御注意下さい。